ワノコト

和風暮らしで、つながるライフ

 
nzotさんの和のコト
 
 
 

「紙」で作る大聖堂


54

2011/08/18 08:34
 
 

2月22日に、NZのクライストチャーチにて、大地震があったのはご存じだと思います。

その時、町中心部はかなりの被害を受けました。
昔ながらのブロック作りの建物が多かったので、余計に被害が大きかったのです。

クライストチャーチのシンボルであった、この大聖堂。

これもほぼ崩れてしまいました。

クライストチャーチは、僕が住んでいるオークランド以外の場所で、数多く訪れ、それなりの日数を滞在した場所でもあるので、ショックは大きかったです。

その崩れてしまった大聖堂を、違う形で、仮ではありますが、復活させようというプロジェクトが始まったようです。

坂茂さんという日本人の建築家が、こういうものを作るのだそうです。

「紙」を使って大聖堂を作るとのこと。
ミニチュアではなく、700人も入るもののようです。

ここを読んだ時、そんな技術があるんだ、とビックリしました。

こういう発想は日本人ならではですね。

なんだかんだと半年後にはそれが出来るとのこと。
それが復興のシンボルとなり、以前のような、いや、以前以上に活気のある町になってほしいものです。

上記ページにある崩れた大聖堂と同じようなアングルで撮影。

クリスマスは終わった後なのですが、年明けまでクリスマスツリーは飾られていました。

 

この和のコトを評価

 

ソーシャルサイトで共有

 

コメント

 

nnnrrrko

2011/08/29 22:06

 

太鼓判を押しました: