ワノコト

和風暮らしで、つながるライフ

 
歳時あそびスタッフ明子さんの和のコト
 
 
 

今日は和菓子の日 嘉祥饅頭 -6月16日- 


100

2011/06/16 19:32
 
 

仁明天皇が神への感謝を捧げるために、お餅やお菓子をお供えし、蔓延していた疫病を祓う祈願を行ったことがおこりとされているらしい。
当時、庶民はは甘いものといえば果物から糖分を摂取しており、お饅頭やお砂糖なんて口に入らない。

そんな昔に、1年に1度お饅頭が庶民に振舞われるようになり、お菓子が普及して行くきっかけにもなったようです。

今はコンビニでも和菓子がそこそこ美味しい時代。
昔の人たちは、きっと1年人1度食べることができるお饅頭に感動しただろうな・・・・。
檜葉に五色のお饅頭(陰陽五行の青・赤・黄・白・黒)と甘夏を添えて。

 

この和のコトを評価

 

ソーシャルサイトで共有

 

コメント

 

コメントはまだありません