: 日本の旅・観光

134件ヒットしました

表示している内容

カテゴリ: 日本の旅・観光 [x]

 

順序: 最新記事 / 人気

 

三重県の伊勢田丸城が天守再建!と思ったら…

あの戦国の現場へ行こう!

 

続日本100名城に認定されている、三重県の伊勢田丸城に行ってきました!久しぶりの田丸城登城なのですが、本丸に行くとなんと天守が再建してある!!!でも?なんか、デパートにありそうな子供が遊ぶ、ふわふわドームみたいな天守ですね…なんと!イルミ用の天守だったとは…どうやら田丸城は12月~1月にかけ[…]

0ビュー / 12ポイント

 
 

静岡県の城を巡る時にオススメの本!今川氏の城郭と合戦

あの戦国の現場へ行こう!

 

城巡りをしていて思う事は、いろんな準備が必要だな~という点です。また資料や地図など、いろんな下調べが重要ですよね。でも今日はそんな城巡りでも、重要な本を先日購入したので、シェアしたいと思います。それが、今川氏の城郭です。この本は縄張り図付きで、静岡県の今川氏関連の城を紹介しています。私の感想[…]

0ビュー / 18ポイント

 
 

謹賀新年

◆祭歳時記

のりちゃん@Thank's。

01月08日 16:22

 
 

遅くなりましたが新年明けましておめでとうございます本年もよろしくお願い申し上げます❤️(^_^)v愛(^_^)v感謝 Galaxyスマートフォンから送信

0ビュー / 13ポイント

 
 

愛知ウォーキング城巡り倶楽部で尾張大野城、大草城の見学会!

あの戦国の現場へ行こう!

 

私が講師を務める愛知ウォーキング城巡り倶楽部(AWC)で、知多半島の尾張大野城、大草城の見学会に行ってきました!>>愛知ウォーキング城巡り倶楽部の詳細新年早々城巡りですね♪常滑市の大野城は、戦国時代に知多半島に勢力を持っていた佐治氏の居城跡で、佐治氏は水軍を持っていました。大野城は伊勢湾に面[…]

0ビュー / 15ポイント

 
 

小谷城主・浅井長政に側室がいた!知られざる戦国エピソード

あの戦国の現場へ行こう!

 

新年明けましておめでとうございます!あなたはどんな元旦をお過ごしですか?私は親戚が愛知県一宮市にいるので、元旦は親戚廻りでした。また私が講師を務める、愛知ウォーキング城巡り倶楽部の見学会が1月5日にあるので、一宮市から帰ってからその資料作りで必死です(笑)ともあれ、今年もよろしくお願い致しま[…]

0ビュー / 17ポイント

 
 

これが元祖きしめん!?刈谷市のいもかわうどん

あの戦国の現場へ行こう!

 

今日は食べ物のオハナシ。名古屋名物・『きしめん』は、いきなり考案されたわけではなく、ある食べ物がもとになったといわれています。それが、いもかわうどん(芋川うどん)です。つまり、【いもかわうどん】という食べ物があって、それが後に【きしめん】に進化?したのだとか。そのいもかわうどんを刈谷市で食べ[…]

0ビュー / 16ポイント

 
 

ココが城跡?尾張地方に残るまさかの城跡

あの戦国の現場へ行こう!

 

今日は意外な城跡のオハナシ。整備してある城は天守など模擬でも立ててあるので、一目でお城だと分かります。でも?愛知県だけで2,200を越える城跡があるのだから、その保存状態も様々です。そんな中、城跡と分かって行ってみると、現在、意外な場所になってたり建物が建ってたりします(汗)。地主とか、近所[…]

0ビュー / 14ポイント

 
 

明智光秀の生誕地は近江だった?!滋賀県教育委員会が主張した理由

あの戦国の現場へ行こう!

 

2020年NHK大河ドラマは、明智光秀を主役とする作品・麒麟がくる(きりんがくる)。ちなみに主演は長谷川博己さん。詳しくはこちら⇒ NHK公式サイト光秀に関しては、信長に仕える以前がまるで謎で、生誕地説も現在の岐阜県可児市、恵那市の2つの自治体が、こちらだ!と主張しています。しかし!!今回、[…]

0ビュー / 18ポイント

 
 

国宝彦根城のゆるキャラ・ひこにゃんに年賀状を出すと新年に良いことが!

あの戦国の現場へ行こう!

 

あなたは年賀状出しますか?すでに出したよ~!という方もいれば、只今準備中!という方もいるでしょう。そこで、ある人(?)に向けて年賀状を1枚出してみませんか?それは…国宝・彦根城のゆるキャラ、ひこにゃんです。実はひこにゃんに年賀状を出すことができるんです。しかも!年賀状を出すと、そのうちひこに[…]

0ビュー / 17ポイント

 
 

工事中の城は行く価値がないのか?補修中の犬山城

あの戦国の現場へ行こう!

 

犬山市は2018年11月から、【昭和の大修理】以来、約53年ぶりとなる大掛かりな犬山城の天守の補修を始めました。工事期間は2019年度の約2年間。この時期、天守の内部で補修工事が行われるものの、見学は一部を除いてできるみたいです。でも完全な国宝犬山城天守の内部を見ることはできません。>>詳し[…]

0ビュー / 16ポイント

 
 

2345678910