: 総合ランキング

13件ヒットしました

表示している内容

キーワード: バッグ [x]

 

順序: ランキング / 登録日

 

1位 伊舞希ウェブショップ店長日記

IN: 71pt

OUT: 24pt

 

伊舞希ウェブショップ

ブログ

1ユーザ

 

新作アップ情報や、店長にひとり言を更新しています。

 着物リメイク  バッグ  和柄  

 
 

2位 Coffee Time

IN: 57pt

OUT: 27pt

 

りのりの

ブログ

0ユーザ

 

着物をリメイクして洋服や暮らしの中で活きる雑貨や小物を手作りしています

 着物リメイク  バッグ

 
 

3位 ネットショップ/藍色の部屋

IN: 42pt

OUT: 27pt

 

藍色の部屋(TOKU)

サイト

1ユーザ

 

2009年6月にオープンしたネットショップです。 ブログに紹介している小物類が欲しいと言われる ブロガーさんが増えたので開店しました。

 ハンドメイド  古布  バッグ  リメイク

 
 

4位 和素材で洋服を作るお店 ふく紗 のブログ

IN: 32pt

OUT: 35pt

 

ふく紗

ブログ

1ユーザ

 

絣・藍染め・古布・酒染め・のぼり・ちりめん・柿渋・大島紬・小千谷縮・別注生地など和素材を使用した洋服や小物、和雑貨などを、和楽のこころで、皆さんに、親しみやすくご紹介しています。また、たんすに眠るお着物のオーダー・リメイクのお話も出てきます。パッチワーク用のハギレのお話もあります。                                                                                                                  

 着物    雑貨  

 
 

5位 古裂と雑貨*美豆兎

IN: 31pt

OUT: 24pt

 

美豆兎

サイト

0ユーザ

 

埼玉県さいたま市在住。ウェブショップ『古裂と雑貨*美豆兎(みずうさぎ)』で昔着物の布を使った個性的でユニークなメンズ&レディスバッグや小物を制作販売しております。

 着物  アンティーク  江戸  ハンドメイド

 
 

6位 美豆兎の備忘録

IN: 31pt

OUT: 23pt

 

美豆兎

ブログ

3ユーザ

 

埼玉県さいたま市在住。キモノを使ったユニークなメンズ&レディのバッグ、鞄、和雑貨を販売しております 美豆兎 (みずうさぎ)です。 渋谷のギャラリーやショップさんとのやり取り。 制作風景やものづくりしながらの日常生活の一コマををお届けします。

 着物  アンティーク  江戸  ハンドメイド

 
 

7位 和素材の洋服・和雑貨の通販サイト「ふく紗」

IN: 31pt

OUT: 18pt

 

ふく紗

サイト

1ユーザ

 

和楽のこころで、日本の素材(絣・藍染め・古布・酒染め・のぼり・ちりめん・柿渋・大島紬・小千谷縮・別注生地など)を使用して企画・製造した、婦人服や小物を販売いたしております。楽しい和雑貨やパッチワーク用のはぎれ、リサイクル着物、リメイク用生地なども取り扱っております。 

 着物    雑貨  

 
 

8位 FC2ブログ/古布の世界・藍色の部屋

IN: 27pt

OUT: 28pt

 

藍色の部屋(TOKU)

ブログ

1ユーザ

 

作品だけを紹介するために、FC2ブログを開設しました。

 ハンドメイド  古布  バッグ  リメイク

 
 

9位 果哉屋雑貨店舗

IN: 27pt

OUT: 20pt

 

kanariya

ブログ

3ユーザ

 

前掛ニスト果哉屋の 前掛小物・手作り小物のHPです ************************ 前掛小物を平成12年より製作して 今年で10年になりました! 本当にありがとうございます。 形だけ真似たものよりも 持ち主の気持ちが見えるもの よりオリジナリティのあるものを 考えて作るようにしております。 *********************** 現在注文品消化のため ショップは休止中しております。 アウトレット品ランダム販売しております。 よろしくお願いします♪

 エコ  古布  バッグ  リメイク

 
 

10位 日本の伝統を物作りする『オスティア・ジャパン衣』

IN: 26pt

OUT: 30pt

 

コロモ

サイト

0ユーザ

 

幾層にも「時代」が降り積もり 「文化」が重ね織られた京都。 ここ京都で生まれ、育まれた『衣』。 古くから伝わる“伝統の技”“先人達の知恵”を、 ひとつの“服”という形で表現する 『衣』の物作り。 職人・作り手たちの“想い”が込められ、 生み出された物が『衣』となります。 そして、手にした人と歴史を歩んでほしい。 世紀を超えて色あせない ジャパンブルー藍の様に。

 着物  工芸    アンティーク

 
 

« 前のページ12