ワノコト

和風暮らしで、つながるライフ

 
とんぼさんの和のコト
とんぼさんが投稿した和のコトと、太鼓判を押した和のコト
 
 
 

すべて

 

古布のキーホルダー

古布の木綿からキーホルダーを作りました。 

太鼓判メモ:

2

3

3

 
とんぼさんの太鼓判
 

 

花札柄 男物じゅばん

質のいい絹の無双男物襦袢です。胴体部分に色あせがあるので、何に作り変えるか考え中です。ちなみに花札…できません…。 

1

1

4

 
 

 

ミニミニ煙草盆

お雛様の道具を探していてみつけたもの。キセルの先はちゃんと穴があいています。箱から出し入れするのも慎重に慎重に…です。 

0

4

0

 
 

 

袴下

頂き物の古い龍郷柄の羽織から「袴下」の着物を作ってもらいました。馬乗り袴のしたに着るもので、長さはひざ下、後ろはセンターベン[…] 

1

2

0

 
 

 

留袖の伸子張り

金の部分が変色しているので、リメイク用に解いて洗いました。ものすごく派手なので、リメイクしにくいんですが、柄あわせしながら楽[…] 

1

3

0

 
 

 

ミニのかつらです

昔、呉服屋さんや美容室などでみかけた「飾り物のミニかつら」、何個か入手しました。これは「布天神」のうちの「紫天神」と呼ばれる[…] 

0

3

0

 
 

 

 

昔のおふろ

「きっちんセット」のおままごとは、たまにでますが、おふろは初めてみました。なかなかよく出来てます。私が子供のころのおふろ。い[…] 

0

5

0

 
 

 

男の子の羽織

一つ身はたいがい祝い着なのですが、珍しく羽織です。贅沢にも無双で、柄は手描きの「桃太郎さん」です。http://blog.g[…] 

0

9

0

 
 

 

蕪柄の一つ身着物

しつけがついていました。着られなかったために状態はいいのですが、解くのがもったいなくて眺めています。きれいだからといっても、[…] 

0

8

0

 
 

 

花火柄の襦袢

といっても、身頃分しかありません。元絵は歌川豊国の「両国花火之図」、ジツブツとは違いますが、襦袢柄としては面白いと思います。[…] 

3

11

0

 
 

 

七夕かざり

毎年七夕になると、折り紙であれこれ作ります。なんとなくやめられない…あっ子供っぽいんですね、きっと。毎年のお飾りの羅列です。 

0

5

0

 
 

 

絽の無双羽織

着る季節はごく短い、ぜーたく羽織です。すでに表地の黒の色あせなどで着用はムリ。実際に着たら、たぶん暑いんじゃないかと思います[…] 

0

7

0

 
 

 

若武者柄の帯

男物の襦袢だったものを解いて、いいとこ取りで昼夜帯にしました。傷みやシミ部分があったので、締めてみえなくなるところはツギハギ[…] 

0

8

0

 
 

 

楠正行柄の羽裏

明治期と思われます。100年近くたっているようで、「矢」の軸の部分が褪せて地色に同化してしまっていたので、その部分だけ描きた[…] 

0

8

0

 
 

 

« 前のページ1234